微酸性電解水生成装置 -殺菌・除菌・消臭・衛生管理-

製品カタログのダウンロードはコチラ

微酸性電解水の特徴

食中毒原因菌に対する微酸性電解水の殺菌効果

細菌種 処理前[cfu/ml] 処理後[時間]
黄色ブドウ球菌 (S.aureus subsp.aureus IFO12732) 1.8 × 108 – (30秒)
エルシニア (Yersinia enterocoliticia IID981) 4.8 × 108 – (30秒)
カンピロバクター (Campylobacter coli ATCC33559) 4.0 × 108 – (30秒)
カンピロバクター (Campylobacter jejuni subsp.jejuni ATCC33560) 6.0 × 107 – (30秒)
サルモネラ (Salmonella enteritidis IFO3313) 2.1 × 108 – (30秒)
大腸菌 (Escherichia coli ATCC43895 0157:H7) 5.2 × 108 – (30秒)
リステリア (Listeria monocytogenes VTU206) 2.5 × 108 – (30秒)
セラチア (Serratia marcescens IFO12648) 2.9 × 108 – (30秒)
緑膿菌 (Pseudomonas aeruginosa IFO13275) 3.7 × 108 – (30秒)
腸炎ビブリオ (Vibrio parahaemolyticus RIMD2210100) 3.1 × 108 – (1分)
ボツリヌス菌芽胞 (Clostridium boturinum A CB21) 2.6 × 104 – (1分)

有効塩素濃度 10ppm、20℃処理。ボツリヌス菌は北里研究所調べ、他は日本食品分析センター調べ (微生物細菌実用データ集/Science Forum社から引用)

0.3t

+HOCL0.3t

生成能力:300L/h (有効塩素濃度 15ppm)

電源 / 電力:100VAC / 100W
サイズ:W×H×D=300×400×200、約15kg
設置方法:台置または壁掛
原料:S – MAT
原料消費:150ml/h
配管サイズ:13A

0.9t

+HOCL0.9t

生成能力:900L/h (有効塩素濃度 15ppm)

電源 / 電力:100VAC / 170W
サイズ:W×H×D=400×700×300、約25kg
設置方法:台置
原料:S – MAT
原料消費:410ml/h
配管サイズ:20A

2.5t/5t

+HOCL2.5t/5t

生成能力:2500/5000L/h (有効塩素濃度 15ppm)

電源 / 電力:1P200VAC / 0.5 / 1kW
サイズ:W×H×D=700×1700×500、約100 / 150kg
設置方法:床置
原料:N – MAT
原料消費:800/1600ml/h
配管サイズ:40A

7.5t/10t

+HOCL7.5t/10t

生成能力:7500/10000L/h (有効塩素濃度 15ppm)

電源 / 電力:1P200VAC / 1.5/2kW
サイズ:W×H×D=1500×1700×500、約200/250kg
設置方法:床置
原料:N – MAT
原料消費:2400/3200ml/h
配管サイズ:60A

※デザイン・サイズ・色・仕様など予告なく変更する場合があります。

ページトップ